ThoughtCatalog / Pixabay

英検2級を合格してから、もう早7年も経過している。
すぐに英検準1級を受かりたいと思いながら、もう5回は落ち続けている。
自分の英語の実力は、あがっているのか停滞しているのかさえ最近わからなくなってきた。
毎日ではないが、勉強は少しづつだけど続けてきている。

英語は、どうしてあんなにききとりずらいのだろうか。
海外ドラマをTsutayaでレンタルしたりfuluで英語字幕で聞いたり、J-COMで契約しているBBCやCNNのニュースを英語そのままで聞いたりするのだが、本当によくわからない。
たまに、聞き取れる部分が、すこしだけある。
しかし、ほとーんど聞き取れない。

英語がすらすらわかる人は、いったいどれだけ今まで勉強してきたのだろうか。
すごい時間を費やしてきたのではないだろうか。

あと、どれだけ私は勉強し続けたら、そうなれるのだろうか。
オーマイ、ゴーッシュ(^^)/

英語が、すらすらわかり、思ったことが100%言えたり書けたりするようになったら
アメリカやカナダで灯油のネット注文システムを売ってみたい。
それから、アメリカ人やカナダ人に、あんたのとこの言葉は本当にわかりずらいと文句を言いたい。
言われた方も困るだろうが。

libellule789 / Pixabay

img_3502北海道生まれの私が、初めて香川県に行ったときの話を書きます。

今年の3月、私は7時30分ぐらいの東海道新幹線(博多行き)に乗るために、東京駅ホームにいました。まだ肌寒い東京でした。

途中、岡山駅で下車して、南風7号という電車で、瀬戸大橋を渡り、善通寺という駅で降りる予定でした。仕事で日帰り出張です。

飛行機も選択できたのですが、羽田迄行って高松空港へ飛んで+電車だと、時間的に同じぐらいでしたので、今回は瀬戸大橋という橋を電車で渡るというのが、どういう景色なのだろうという興味もあり電車を選択しました。

img_3547

私は東北方向にはわりと行くのですが、西方向への新幹線は珍しく、また今回は初めて香川県という場所に足を踏み入れるのと、瀬戸大橋を通るのも初めてで嬉しく、意気揚々と新幹線に乗り込み、車中で今日の打ち合わせの予定やデモ用の資料を用意し用意万端です。

午前11:00頃岡山で下車して、南風(←これは、なんぷう と発音するらしいです。)7号という列車を探すと、なんと車両の外も内側も、あんぱんまん列車でした。子供が喜んでいましたが私は、あまり落ち着かなかったです。でも皆を喜ばせる「あんぱんまん」素晴らしいですね。私もそんなソフトやデザインを作りたい。

 

img_3602あんぱんまん列車にのって30分ぐらいしてから、やっと瀬戸内海が見えてきまして、これから瀬戸大橋を通り瀬戸内海の景色を見てくださいという社内アナウンスも流れ、瀬戸内海が見えてきました。

素敵でした景色。頭の中は、「瀬戸は〜♪、日暮れて〜♬ゆうな〜ぎこ〜なーぎー。」です。ゆったりして、のんびりして、いいです。瀬戸内海と瀬戸大橋。

でも、鉄橋の鉄の格子?が邪魔です。景色をさえぎってくるので、景色img_3587を邪魔しないでー。と思いましたが、仕方がないのでしょうね。
目的の善通寺駅に、お昼12:00頃到着。香川県の陽気は暖かく早春でポカポカ陽気。
約束は、13:30なので、ここから歩けそうであれば歩こうと思っていたのですが、いけそうなので、スマホのMapを起動し方向を確認し(約5キロ)徒歩開始。

img_3625道中、道を一本間違えている自分に気づいて修正したり。道が歩道の幅がほんとんど無く、車のためだけにある道なので、往来する車に気をつけながら進みました。

途中の池に、大きな(たぶん)白鳥が2羽いて、びっくりー。なぜ、こんな大きな白鳥が、3月にしかも香川県にいるのかーと思って池の説明書きなど勉強しているうちに、約束の時間20分前になり、白鳥君とバイバイして、お客様の元へ急いだのですが、最後の曲がり角を、間違えて曲がってしまって気づいて戻ったりしたら、走って走って(汗だくだく)で、遅刻5分して到着となりました。

img_3636次回は、タクシーに乗ろうと決めました。

徒歩5キロは、遠かった。

 

 

3年ほど前に iMacというパソコンを買った。株式会社をやる直前ぐらいの時期であったと思う。理由は、iPhoneアプリを作るためであった。忙しく勉強する暇がなく3年が過ぎていた。

最近になって、もう一度やろうと思い、最近Mac book pro というノートタイプのMacを買った。ところで3年前のiMacは動くのだろうかと思い、久しぶりに電源を入れてみる。

動く、きれいだ。操作方法がWindowsとぜんぜん違うので操作に時間がかかるが、画面がとってもきれいなので、TSUTAYAから借りた海外ドラマを見るのに使っている。
OSも最新バージョン迄、ただであげることができた。スクリーンショット 2016-04-17 11.40.22

3年前は、同じ時期にWindows7機も購入していたが、それが最近になってHDがだめになり、起動も動きも遅いので、100円で、購入したケーズデンキに引き取ってもらった。

Macは、iPhoneばかりではなく、パソコンも、なかなかやるじゃないか。と思った。

2015-03-05 20.58.40 (1)
みなさん、シャノアールという喫茶店をご存知だろうか?

東京都の池袋に本社を持つ喫茶店のレギュラーチェーン店:株式会社シャノアールの喫茶店だ。
昔は板橋区の板橋本町というところに本社があった。
今から33年ぐらい前、大学を卒業し入社した頃、喫茶店シャノアールは東京都内に20店舗程だったろうか。
その店長候補を大卒新人から採用するということで同期が15人ぐらい皆、大卒で入社した。
一生懸命働いた。最初の敵は古株のバイトの若者であった。
洗いものをするのが早い。サンドイッチがとても早く上手にできる。仕込みも慣れている。しかし新人の社員の私にはぞんざいな口を使い、そしてバカにしてくる。半年ぐらいのとき、何か口論になったときに、相手のバイト君は、包丁をまな板に突き刺して私にケンカを売ってきた。私も応戦した。
働くのは大変だ。人と人とのぶつかりあい。

いっしょうけんめいやった。足が棒になった。

しかし、私は2年半で、シャノアールはやめた。
私は25歳で、コンピュータのプラグラマーへと転身した。
シャノアールのコーヒーゼリーの話は、もっとあるが また次回にしよう。

11月の中旬、滋賀県に出張のため東海道新幹線に久しぶり(10年ぶらい)に乗りました。 今年は2月~8月ぐらいまでに東北新幹線に4回程乗りましたが、全席禁煙で私にとっては、なかなかつらいものでしたが

IMG_1052

なんと今回乗った ひかりは全席禁煙なのですが「喫煙ルーム」という車両と車両の間にタバコを吸える小さな部屋がありとても快適に過ごせました。

窓側の席は、予定通り全席コンセント有りなので、ノートパソコンを開いて、仕事ができました。また、私が使用契約しているUQ WiMaxという会社の無線LANが、新幹線の中でWi-Fiサービスを行っていることが分かり、そのWi-Fiも使用することができて、大助かりでした。

今回の行先は滋賀県のため、途中で米原で下車し、ローカル線に乗り換え、さらに2時間弱。そのローカル線の電車の中に「ゆるキャラ電車」と書いてあり「いしだみつにゃん」と「しまさこにゃん」というキャラクターが紹介されておりました。

ゆるキャラ電車

IMG_1240[1]

1月1日、弘前の土手町の煉瓦亭に行った。ケーキ+コーヒーセットが570円。値段が上がった。以前500円か550円だったはずだ。

たぶん、レアチーズケーキセットは500円で、アップルパイケーキセットは550円だったはずなので、今回20円の値上げらしい。

駅前のイトーヨーカ堂の一階のイタリアントマトは、コーヒーのお替りが100円でできるのだが、ここはそんなサービスはしていない。

レアチーズケーキのセットの方が好きなのだが、写真撮影のためアップルパイのセットを頼む(写真)。甘いのでコーヒーを一気にほとんど飲んでしまった。

ケーキのお皿をさげにウェイトレスの人が来て、お皿をさげるときに、まだわずかに残っているコーヒーも下げられる危機に直面!!。「あ、まだ残っているのでコーヒーは、下げないでください。」と頼む。IMG_1235[1]

これから、ここでまだ1時間ぐらい仕事をしようと思っているのに、(いても良い権利?の)コーヒーカップを下げられるとつらいので、そこは何とか危機回避した。(> <;)

 

1時間程、仕事をした後に、中三(なかさん)の中に最近できた本屋「ジュンク堂」を見学する。来たのは2回めぐらいだが、あらためて思うことは

広い、大きい、本がたくさんある。たぶん東京の大手町の「丸善」よりも本の種類と冊数が多い。弘前の人は勉強家が多いのだろうか。

Rosemary9月頃「ヒーリングルーム ローズマリー」というサイトのリニューアルの仕事をさせて頂きました。
とても真摯で真面目なサイト所有者の方でした。

私はサイト制作者として、そうであってはいけないのですが、相手によって仕事に対するモチベーションが大きく違ってしまうのは事実です。今回はとても一生懸命に、やる気が出せたサイトリニューアルのお仕事でした。やはり相手が真面目な方の場合は一生懸命やろうと思います。
途中、小さい質問をすると、いろいろとていねいに教えてくれました。このサイトが現在に至るまでのことや、これからこうしたいということを細かく教えてくれました。
だから、このサイトは今このようになっているのかと納得し、そしてサイトを修正するのも、その修正する意味がわかってやっているので自分でも納得した仕事ができました。
書体に対するこだわり、色合いに対するこだわり、サイトイメージをとても大事にしていらっしゃるのが分かりました。

「ヒーリングルーム ローズマリーは、女性のための心の相談室です」
“疲れたこころを癒して笑顔をとりもどし あなたらしく生きるためのおてつだい”

Healing Room Rosemary カウンセリング用お問い合わせ画面

サイトにあるように、疲れた女性の方のこころを癒してあげるお仕事なので、サイトイメージをとても細やかに保とうとしていらっしゃることがわかりました。
最近は世の中多くの人が、忙しくて、余裕が無く、せかせかした時代になってきていると思います。冷たい言葉に打ちのめされてしまう女性の方も少なくないのではないでしょうか。
そういった女性の方は「ヒーリングルーム ローズマリー」に行ってみるのも良いかもしれません。きっと疲れた心を癒してくれるでしょう。(^^)/

土曜日・日曜日・祝日に(東京都の)東中野と東日本橋でカウンセリングを行っているようですよ。

サイト所有者のセラピスト様は、あらい様という方で
大学で心理学を専攻された後、日本心理学会認定心理士、日本プロカウンセリング協会認定 心理カウンセラー、日本アロマ環境協会認定 アロマインストラクターでいらっしゃいます。とても信頼のおける方です。お客様も多いようですよ。


【Healing Room ROSEMARY】
ご予約・お問い合わせページ:http://hr-rosemary.net/reservation_inquiry.html

※Healing Room ROSEMARYブログ1:http://ameblo.jp/hr-rosemary/
※Healing Room ROSEMARYブログ2:http://www.hr-rosemary-blog.com/
※弊社を紹介して頂いているブログページ:http://ameblo.jp/hr-rosemary/entry-11930737387.html

どうやらこの「株式会社エイデザインブログ」は、”山本印店2014″とグーグルで検索するとかなり上位にくるらしい。
私の会社は、ウェブ制作が主の仕事なので印鑑話題でブログが上位にきても会社の売り上げと直接結びつかないが、山本印店のことを知りたい人が多いので、こうなっているらしい。

今日は山本印店の仕事の速さときれいさについてお話ししたい。
もしも印鑑の注文ができた場合、完成までに3ヶ月待たされる。遅いと思うかもしれないが、考えてみると山本印店の仕事は速い。
と言うのは、
1.山本印店は、1日に5~6人ぐらいしか注文を受けない。
2.注文する人は、皆3本セット(実印、銀行員、認印)を注文する。
3.ご主人は、毎日(平日)午後1時~4時ぐらいまで、(ネットで)ご存知のように印鑑鑑定というか、その人の持ってきた過去に使っていた印鑑(と生年月日)を見て、超能力者のような千里眼トークのために客と接している。
4.そうするとご主人のハンコを作っている時間は、毎日夕方~深夜の時間。
5.1日6人の注文受けたとして 6人×3本(セットなので)=18本毎日彫らなければならない。
6.機械でやっているとは思えない(独特のデザイン性)
7.土日には注文を受けないので、土日は仕事に専念するとしても おそらく、毎日夕方~深夜にかけて13~14本はコンスタントに 彫り続けている。しかもあのきれいさで。
すごい御主人。
袋に印鑑
私なんか、1ページのウェブページつくるのに、あーだこーだ考えたり試行錯誤を繰り返して何日もかかってしまう。
作ってほしい人が多すぎて電話がつながらないという山本印店だが
ご主人の仕事の速さときれいさも考えてみると すごいものがある。
物語「夕鶴」の つう のような仕事の速さなんですよね。
ひょっとして人間ではないのか。まさかねー。(^_^)/

写真は、私が会社員を彫ってもらって完成受取のときに頂いた紙袋です。
この中に印鑑が入っていました。

写真左下のこまいぬみたいな少し怖そうな犬?がどことなくご主人に似ているような。
ご主人、ごめんなさい。もっといい男です。(>_<);

先週の日曜日いってきました。私が応援しています岩崎良美さんのYOSHIMI’s NIGHT Vol.3に。
会場は東京の渋谷駅から100メートルぐらい離れた場所にある「セルリアンタワー東急ホテル」という高いビルの2階にある
IMGP0318 JZ Brat というライブ店です。開場が17時なのですが、お花屋によったりして東急ホテル前に着いたのが17時30分でした。入口には、いつものようにレストランのメニューのような本日のコンサートの題目が金縁の台の上で光り輝いていました。受付で名前を言うと「ご案内します。」と席に通されて着席したのが17時40分ぐらい。飲み物をモルツビールを注文しとりあえずホッと一安心。良美さんが出てくる開演時刻は18時なので大丈夫です。会場を見渡すと、もうほとんど満席状態でした。IMGP0330 18時5分良美さん登場しました。どこかで聞いたことのある曲でした「どきどき旅行」という曲名だそうです。あとで知りました。真っ白な衣装でYoshimi’s Night第3夜がはじまりました。
「涼風」、「色づく街」、「セカンドラブ」などを歌い終わり、ピアノ+コーラスを担当するカズンの漆戸(うるしど)さんが登場して、私もなんだかやっと落ち着きました。
実際のところ、私は良美さんの歌を生で聞くようになったのは6~7年前ほどからなのですが、声量というのか歌唱力というのか良くわかりませんが、それは凄いものがあり。こういうのを「圧巻です。」と言うのだと思います。
本日は良美さんの誕生日ということもあり、内田春菊さんが誕生日の花束プレゼントに登場したりして、「あー、この人があの漫画家の春菊さんか。」と見ていました。
IMGP0329
私の中では最近、「愛は風の中に」という曲がとても好きです。
良美さんの歌を聞いていると本当に風の中に自分がいるような気がします。その風はわりと強風なのですがけっしていやな風ではない気持ちのいい風の中にいる そんな感じがして気にいっています。
良美さんは、最後のアンコールで、歌っている途中で歌詞を忘れたのか、何もマイクから聞こえない場面がありました。「あ、良美さん歌詞忘れたのかな」と見ましたら、感極まって声が出なくて涙が出ていました。
最高のYoshimi’s Nightだったと思います。

東京のさくらが、満開から葉桜に変わる季節にはいってしまいました。
「しまいました」と言うのは、もう春になってしまったという私の感情です。

IMG_0616昨年の夏から秋にかけて、自分の株式会社の創立のための活動を後回しにして制作した「灯油のネット注文システム」が、宣伝をこれから本格化という時に、もう春が来てしまいました。
長い目で見れば、今年の秋スタートで購入して頂けるお客様を見つける分には、十分な期間があるとも言えます。
がんばります。

最近、この灯油のネット注文システムをスマホサイト対応と携帯サイト対応の作業をしていたのですが、スマホ対応はそれほど問題なくうまくいったのですが、携帯サイト作りが難しかった。
携帯サイトは、xhtmlという文法でかつ、文字コードがSJISというコードで作成する必要があり、今までのPCサイトがHTML5&UTF-8という文字コードで作成していたものですから、ほぼ新サイトを作成する作業でした。携帯サイトは、使えるhtmlタグが少なくまたdocomoの携帯ではこうだけど、SOFTBANKではこう、AUではこう、WILLCOMではこうと各社ばらばらな面が多々あり、苦労しました。

今回の作業をする迄は携帯サイト作成のことを少し甘く考えていました。
小さい画面で、文字数も制限されているサイトの作成は、できるだけ小さい文字数で作れば簡単にできるだろう程度に考えていましたが、これが一筋縄ではいかなかった。またどう作れば良いのか書いてある書籍を購入しようにも、本屋の本は今、スマホサイト作成教本はたくさんありますが、携帯サイト作成教本のないことないこと。世の中スマホに進んでいるので、携帯用にサイトを作成する方が少ないんでしょうね。最新の教本が、2011年発売の本でした。2011年の頃から携帯サイト作成の技術も変わっていないということでしょうか。

でも、まだまだ町で携帯を持っている人をたくさん見かけます。
だから、今回習得した携帯サイト作成技術は、しばらく使えますね。