img_3502北海道生まれの私が、初めて香川県に行ったときの話を書きます。

今年の3月、私は7時30分ぐらいの東海道新幹線(博多行き)に乗るために、東京駅ホームにいました。まだ肌寒い東京でした。

途中、岡山駅で下車して、南風7号という電車で、瀬戸大橋を渡り、善通寺という駅で降りる予定でした。仕事で日帰り出張です。

飛行機も選択できたのですが、羽田迄行って高松空港へ飛んで+電車だと、時間的に同じぐらいでしたので、今回は瀬戸大橋という橋を電車で渡るというのが、どういう景色なのだろうという興味もあり電車を選択しました。

img_3547

私は東北方向にはわりと行くのですが、西方向への新幹線は珍しく、また今回は初めて香川県という場所に足を踏み入れるのと、瀬戸大橋を通るのも初めてで嬉しく、意気揚々と新幹線に乗り込み、車中で今日の打ち合わせの予定やデモ用の資料を用意し用意万端です。

午前11:00頃岡山で下車して、南風(←これは、なんぷう と発音するらしいです。)7号という列車を探すと、なんと車両の外も内側も、あんぱんまん列車でした。子供が喜んでいましたが私は、あまり落ち着かなかったです。でも皆を喜ばせる「あんぱんまん」素晴らしいですね。私もそんなソフトやデザインを作りたい。

 

img_3602あんぱんまん列車にのって30分ぐらいしてから、やっと瀬戸内海が見えてきまして、これから瀬戸大橋を通り瀬戸内海の景色を見てくださいという社内アナウンスも流れ、瀬戸内海が見えてきました。

素敵でした景色。頭の中は、「瀬戸は〜♪、日暮れて〜♬ゆうな〜ぎこ〜なーぎー。」です。ゆったりして、のんびりして、いいです。瀬戸内海と瀬戸大橋。

でも、鉄橋の鉄の格子?が邪魔です。景色をさえぎってくるので、景色img_3587を邪魔しないでー。と思いましたが、仕方がないのでしょうね。
目的の善通寺駅に、お昼12:00頃到着。香川県の陽気は暖かく早春でポカポカ陽気。
約束は、13:30なので、ここから歩けそうであれば歩こうと思っていたのですが、いけそうなので、スマホのMapを起動し方向を確認し(約5キロ)徒歩開始。

img_3625道中、道を一本間違えている自分に気づいて修正したり。道が歩道の幅がほんとんど無く、車のためだけにある道なので、往来する車に気をつけながら進みました。

途中の池に、大きな(たぶん)白鳥が2羽いて、びっくりー。なぜ、こんな大きな白鳥が、3月にしかも香川県にいるのかーと思って池の説明書きなど勉強しているうちに、約束の時間20分前になり、白鳥君とバイバイして、お客様の元へ急いだのですが、最後の曲がり角を、間違えて曲がってしまって気づいて戻ったりしたら、走って走って(汗だくだく)で、遅刻5分して到着となりました。

img_3636次回は、タクシーに乗ろうと決めました。

徒歩5キロは、遠かった。