東京のさくらが、満開から葉桜に変わる季節にはいってしまいました。
「しまいました」と言うのは、もう春になってしまったという私の感情です。

IMG_0616昨年の夏から秋にかけて、自分の株式会社の創立のための活動を後回しにして制作した「灯油のネット注文システム」が、宣伝をこれから本格化という時に、もう春が来てしまいました。
長い目で見れば、今年の秋スタートで購入して頂けるお客様を見つける分には、十分な期間があるとも言えます。
がんばります。

最近、この灯油のネット注文システムをスマホサイト対応と携帯サイト対応の作業をしていたのですが、スマホ対応はそれほど問題なくうまくいったのですが、携帯サイト作りが難しかった。
携帯サイトは、xhtmlという文法でかつ、文字コードがSJISというコードで作成する必要があり、今までのPCサイトがHTML5&UTF-8という文字コードで作成していたものですから、ほぼ新サイトを作成する作業でした。携帯サイトは、使えるhtmlタグが少なくまたdocomoの携帯ではこうだけど、SOFTBANKではこう、AUではこう、WILLCOMではこうと各社ばらばらな面が多々あり、苦労しました。

今回の作業をする迄は携帯サイト作成のことを少し甘く考えていました。
小さい画面で、文字数も制限されているサイトの作成は、できるだけ小さい文字数で作れば簡単にできるだろう程度に考えていましたが、これが一筋縄ではいかなかった。またどう作れば良いのか書いてある書籍を購入しようにも、本屋の本は今、スマホサイト作成教本はたくさんありますが、携帯サイト作成教本のないことないこと。世の中スマホに進んでいるので、携帯用にサイトを作成する方が少ないんでしょうね。最新の教本が、2011年発売の本でした。2011年の頃から携帯サイト作成の技術も変わっていないということでしょうか。

でも、まだまだ町で携帯を持っている人をたくさん見かけます。
だから、今回習得した携帯サイト作成技術は、しばらく使えますね。