XcodeでLabelから文字を入力して固定文字を設定し
テスト実行したら、文字がすっーっと表示されて、そしてすぐにフェードアウトされて消えていく。
なんだ、どうして文字が消えちゃうんだ??? って思って困ったあなたに答えを教えましょう。

それは
LaunchScreen.storyboard に文字を設定しまったからです。
消えないで、いつまでも表示したい場合には
Main.storyboard に入れないとだめです。

いやー、これわかるまで、6時間かかった。

(自分のメモとして残しています。他の方に少しは参考になるかもしれませんがあくまで参考程度で。)

私の2017年11月にキーチェーンエラーで、まったく困った状態になる前の私の履歴

1. 2014年か2015年にApple Developer Program登録する。(この頃は、iOS Developerと言っていたような記憶が..)
2. しかし、その当時の登録は、個人登録であった。
3. iPhoneアプリを作ってみようという手の本を2冊程実践。当然実機テスト(iPhone6Sかな)も、問題なくやっていた。おそらく、その頃Swift2かな。
4. 2016〜2017年に法人登録しようと思いたち、法人登録では必須のD-U-N-S番号を取得し、その後その法人のメンバーとしてApple IDを新規登録したのが2017年夏頃。それから、何もせずにいた。
5. 2017年11月1日にXcode(9.1かな)とSwiftがVer3から4にあがるという情報を得て、久しぶりにやろうと思いたち、まずは簡単なプログラムで実機テストをやってみようとしたところ「codesignは、キーチェーンに含まれる….を使用して署名しようとしています。
のエラーが発生。何度パスワードを入力してもエラーになるのでした。

エラー状況

まず、私のバージョンはXcode9.1です(現時点の最新)

そして、エラー状況は、このような画面です。パスワード入力を何度やっても、何度も何度もパスワードの入力を求められるので、拒否ボタンをクリックした後の状態です。

 解決に参考になった数々のサイト(ありがとうございました。)

http://www.sirochro.com/note/apple-developer-provisioning-flow/

https://qiita.com/fujisan3/items/d037e3c40a0acc46f618 (← 一番参考になりました。概念図が素晴らしいです。)

http://kinsentansa.blogspot.jp/2009/12/iphone-developer-program-standard.html

https://i-app-tec.com/ios/provisioning-profile.html

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0910/27/news113.html

https://i-app-tec.com/ios/device-test.html (←今回の私のトラブル対応とは無関係ですがよくできているのでリンクをメモさせて頂きました。)

 

今回の件は、キーチェーンアクセス と Apple Developer Programのサイトの関係を修復することで解決

1.キーチェーンアクセス(iOSのソフト(最近は何でもアプリというのかも)の名称)の場所

「Launchpad」→その他→の中に有り

 

2.Apple Developer Programサイトの場所

https://developer.apple.com/ の右上「アカウント」をクリックしてXcodeで使用するApple IDとパスワードを入力しログオンすると以下の画面となり

さらに、Certificates, Identifiers & Profiles の文字をクリックし以下の設定画面に入る。

 

私が修復に向けてやったこと

1.キーチェーンの私のApple IDと関係しそうなものを削除したが、これはしなくても良かったかもしれない。また、Certificates, Identifiers & Profiles にて登録済みのいろいろなファイルをどんどん削除しました。(これも、良かったのか悪かったのか現在不明。)

2.https://qiita.com/fujisan3/items/d037e3c40a0acc46f618 のサイト説明に則り

(1) 鍵ペア(秘密鍵/公開鍵)を作成

やり方は、http://www.sirochro.com/note/apple-developer-provisioning-flow/ の説明の以下の部分を参照しました。

上記結果として、Macのディスクトップ上にCertificateSigningRequest.certSigningRequest という名前のファイルができあがる

(2)Apple Developer側で以下の作業をする。

上記作業の結果として、MacのDownLoadフォルダに、

ios_development.cer というファイルが出来上がる。

(3)上記、ios_development.cer をダブルクリック?することにより、

キーチェーンアクセスに登録される(←しっかり確認していない)。

いま(数日後に)確認してみた。

(4)Apple IDを登録

(参考にさせて頂いたサイトは、http://kinsentansa.blogspot.jp/2009/12/iphone-developer-program-standard.html ありがとうございます。)の以下の部分

(5)Device登録

すでに自分のiPhone7が認識されて(登録されて)いるようだったので、あえて何もしなかった。

(6)プロビジョニングファイルを作成してDLしてMacに登録

参考にさせて頂いたサイトは、http://kinsentansa.blogspot.jp/2009/12/iphone-developer-program-standard.html

を参考にして、ダウンロードし

上記、provisioning_junji_profiles2.mobileprovision ファイルをダブルクリックしてライブラリに登録(ってなんだと思いましたが)とのことで

とりあえずダブルクリック。

その後ライブラリに登録されたか確認作業

 

 

(7)これで、やっと完了したので

Xcodeから実機実行を選択してGo!

ここでも、一回キーチェーンのポップアップが出たが、Macのログオン時のパスワードを入力したら、(再度聞いてくることはなく)、ついに実機上でプログラムが動くこととなった。

いやー、つかれた。

でも、この説明書くにもつかれた。(やっぱ手順が長すぎるんですね。Appleさん)

 

(自分の記憶違い理解違いが含まれる可能性があることをご容赦下さい。)
はまった話をしたいと思います。正常化するのに3週間ぐらい、かかりました。
XcodeもVersionが9となりSwift4もとなり、久しぶりにiPhone実機テスト
をしてみようと考え、久しぶりにMacで、ハマりました。

Xcodeで実機テストを実行すると必ず、以下の画面がポップアップされました。「codesignは、キーチェーンに含まれる….を使用して署名しようとしています。」
というのが何度も出てきて、パスワードって何?と思いました。
①Xcodeで作成しているプログラムに使用しているAppleIDのパスワードか
②Apple Developer Programに登録したAppleIDのパスワードか
③今使っているMacBookProのログオン時のパスワードか
※①と②は、同じ
※正解は、下で記述するが③とのこと
はまった状態では、上記①〜③どれをいれても、何度も何度も繰り返し以下の画面がポップアップされてくるのでした。

だいたい、このキーチェーンというものの パスワードを登録した覚えがありません。
この画面のパスワードは、何のパスワードを入力するのが正解なのでしょうか?

答えは、ここにありました。
https://support.apple.com/kb/PH20097?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP
デフォルトで、キーチェーンパスワードはログインパスワード(コンピュータへのログインに使用するパスワード)と同じです。

これを、まず基本として押さえよう。それを入力してもだめだった件の解決策を次回に書きます。